ポルテ

【ポルテ野球教室】合宿と野球大会の時期や回数と内容まとめ

【ポルテ野球教室】合宿と野球大会の時期や回数と内容・参加ルールまとめ

ポルテ野球教室の合宿や野球大会について、こんな風に疑問に思っていませんか?

  • 合宿は年に何回、何泊であるのかな?
  • 合宿や大会参加に費用はかかる?
  • 親は合宿を手伝ったり当番の負担があるの?
  • 合宿の内容は?うちの子はついていけるか不安…
  • 野球大会は上手い子だけ出場?

そこでこの記事では、ベースボールスクールポルテの合宿や野球大会について、実際の動画や体験談を交えて紹介します♪

合宿や試合についての不安や疑問が解消できると思うので、ぜひ参考にしてください^^

ポルテ野球教室の合宿時期や回数と費用

ポルテ野球教室の合宿の時期や回数、費用は一般的に次のようになっています。

  • 合宿時期:年に3回(春・夏・冬)
  • 都道府県ごとに開催
  • 合宿期間:1泊2日
  • 自由参加
  • 親の当番などの負担はなし
  • 合宿参加費:1万7千円〜2万円

入会される教室により金額が異なる場合があります。

私
参加費はかかるものの、親の参加やお世話の義務がないのはうれしい笑

当サイトが行った父母へのインタビューでは、合宿について次のようなコメントをいただきました^^

私の子どもはまだ合宿に参加していませんが、6月から8月の期間にあるみたいです。

ポルテを利用しているママ友に聞いてみると、普段利用しているグラウンドよりももっと大きいグラウンドが利用できるみたいで、子どもにとってよい経験ではないのかな、と思っています。

合宿は秋付近に2泊ほどでありますね。ほかの地域のポルテのチームと試合をすると聞いています。

ベストナインなどもあって本格的で、賞もあると息子は言っていました。賞状ももらっていましたよ。

合宿は2万円ほどかかります。

本人が行きたがらないため、うちでは行かせていないんですよ。

春休みや夏休みなど、長期の休みには合宿が必ずあって1泊2日ですね。試合やレクレーションを兼ねた合宿みたいです。

定期的な合宿で15,000円程度かかります。

合宿に必ず参加だと入会にちょっと怖じ気ついちゃいますが、自由参加とわかっていたら気が楽♪

でも合宿は子どもたちに人気のようですよ!

また親にとってもうれしい、子どもがしっかり成長できるような合宿なんです。

とはいっても「うちの子合宿に参加させても大丈夫?」という不安な方も多いのではないでしょうか?

そこで、合宿ではどんなことをするのか、内容を見てみましょう^^

↑目次に戻る

ポルテ野球教室の合宿の内容

ポルテでの合宿は、野球だけでなく自立することを学び、成長できるように工夫された内容になっています。

私
せっかくお金を払い、親から離れて合宿に行かせるので、たくさんのことを学べる内容はうれしいですね♪

合宿の内容は動画で見ると雰囲気がわかりやすいですよ^^

北海道、京都、福岡の合宿の様子を集めて内容をわかりやすく説明してみたので、ご覧ください♪

ポルテの合宿内容:北海道の様子を動画で紹介

ベースボールスクールポルテ北海道の動画では、合宿の次のような内容が映し出されていました^^

【合宿1日目】

  • まずは出発式、おうちの人へ元気よくあいさつで行ってきます!
  • 仲間とバスに乗って合宿地へ
  • 合宿地に到着!
  • ピッチングやバッティングのテストをします
  • 級ごとに分かれて合格を目指そう!
  • 野球大会ではポルテのチーム同士で戦います
  • 打って走って守り、優勝目指しみんなで応援!
  • 大会は、チームの結束力を高めるいい機会
  • 大会後は宿泊施設へ移動します
  • オリエンテーションで施設のルールの説明
  • ベッドメイキングなど自分のことは自分でやります
  • みんなで食事を食べるとおいしい!
  • 「いただきます」と「ごちそうさま」もしっかり大きな声で
  • お風呂のあとは野球道具の手入れも自分でやりますよ

合宿1日目だけを見ても、とても充実した合宿内容ということがわかります。

そしてみんなが楽しそう!

厳しい学童野球チームの合宿では、きっとこんな笑顔出ないですよね(汗)

ポルテ内のチームで行われる野球大会は全員が出られるようになっているので、子どもの自信もつきそうです^^

そして「自分のことは自分でやる」っていう方針が、親としてはうれしいこと。

自宅に帰ってきてもこの調子でやってほしいものです笑

【合宿2日目】

  • 朝はラジオ体操からはじまります
  • 野球大会の続き、いよいよ決勝戦へ!
  • 優勝チームの発表です
  • 感謝の気持ちを込めあいさつで締め

2日目は大会の続き、真剣に戦って勝ったうれしい体験も、負けて悔しい・残念という体験も貴重なものになりますね。

そして仲間との絆も深まり、年齢を超えて尊敬や信頼という気持ちも芽生えそうです^^

↑目次に戻る

ポルテの合宿内容:京都と滋賀の動画


続いて、ポルテ京都の合宿の動画を紹介します。

京都ポルテと滋賀ポルテが合同で合宿したようです。

  • 女の子も参加していることがわかります
  • みんなあいさつがしっかりできてますね!
  • 夜のイベントが充実
    (ビンゴ・集中力ミッション・似顔絵ミッションなど)
  • 親への感謝メッセージもあります(涙)

合宿にはテーマがもうけられ、今回は「全力」で取り組むことが学べる内容でした。

こんな楽しそうな合宿なら、内気な子でも「毎回参加したい」という気持ちになりそうです^^

↑目次に戻る

ポルテの合宿内容:福岡の様子を動画でチェック!

最後は、ポルテ福岡の合宿動画です♪

  • テクニカルテストで自分の力を試す
  • 夜のお楽しみ会(先生もノリノリですね笑)
  • 洗濯も自分でやります
  • 夜の作戦会議は真剣そのもの
  • 合宿野球大会ではちびっこも活躍!

お子さんが小さいと「ひとりで合宿に行かせて大丈夫?」と不安がないでしょうか?

ても、ポルテの先輩お兄ちゃん、お姉ちゃんたちが温かくサポートしてくれるようで安心です♫

参加費はかかるものの、子どもが行きたいというならぜひ参加させたい、野球以上のものを学べる合宿内容だと思います^^

ポルテでかかる費用については、こちらの記事↓で紹介しているので参考にしてくださいね。

では続いて、野球大会についてもまとめたのでご覧ください。

↑目次に戻る

ポルテの野球大会の回数や時期と費用

ベースボールスクールポルテの野球大会は次のようになっています。

  • 回数:各都道府県により、年に2~3回開催
  • 時期:春・秋が多い
  • 参加者の学年や性別は問わない
  • ポルテ内のチームで試合する
  • 全員が出場できる
  • 参加費:かからない〜年間7、8千円など違いあり

当サイトの父母への独自インタビューでは、野球大会について次のようなコメントがありました。

ポルテ内のチームと対戦するみたいですよ。

大会参加費などはいりませんでした。

ほかの地域はわかりませんが、私の地域では1年で3、4回ほどです。

大会は定期的に行われていて、春・夏・秋の3回は必ずやっている印象です。

うちのスクールは合同でチームを作って、ポルテ独自の大会に出場しています。

試合で7~8,000円くらいかかります。

お子さんがポルテに通う親御さんの口コミ本音の体験談はこちら↓からご覧いただけます。

調べたところ、大阪ポルテの野球大会は年に3回ということです。(Facebookより)

【大阪ポルテの野球大会時期】

  • 新人戦→5〜7月ごろ
  • 秋季野球大会→10〜12月ごろ
  • 卒業記念大会→2〜3月ごろ

新潟ポルテでは、野球大会を年に2回開催しています。(Facebookより)

【新潟ポルテの野球大会時期】

  • 例年4月と9月

↑目次に戻る

ポルテの野球大会は上手い子だけ出場できる?

ポルテの野球大会は年齢性別関係なく参加でき、すべての子どもが試合に出られます^^

公式サイトによると、試合や大会の方針について次のように書かれていました。

当スクール主催の大会では全員が試合に出場し、日頃の練習の成果を試す機会や仲間と協力する機会を大切にしています。

運動が苦手で内気なお子様でもスクールや試合などを通して、技術の向上はもちろん、自信や積極性につながるようサポートさせていただきます。

目標のために努力する、仲間ともに喜びや達成感を経験していただくため、年に数回、当スクール主催の大会や合宿などで試合の経験ができる環境を準備しております。

また、全員が試合に出場する方針ですので、試合に全く出れないことは一切ございません。

そして試合は基本的にポルテ内のチームと行う形式になっています。

私
野球初心者の子どもの場合、ポルテ内のチームと対戦と聞くとちょっと安心しませんか?

また小さなお子さんには次のように、安全に思い切ってプレーできる配慮がされているのもうれしいポイント♪

  • 「低学年大会」を開催
  • ティーボール(当たっても痛くない柔らかい素材のボール)使用
  • 軽いバットを使う

↑目次に戻る

もっと野球が強くなりたい子には選抜チームもあり

基本的にポルテ内のチームと紹介しましたが、ポルテの選抜チームはポルテ外の地元や全国大会にも出場しているんです。

たとえば…

ポルテベースボールクラブ福岡
(ベースボールスクールポルテ福岡 テクニカルスクール)

2022年1月15日(土)~16日(日)明治神宮野球場で開催される
【学童軟式野球全国大会 第15回ポップアスリートカップ 星野仙一旗争奪】のファイナルトーナメントへの出場が決定

このようなチームは、ポルテのテクニカルテストで基準を満たした選手が入れるようになっています。

がんばって野球がすごく上達した子や、上を目指す子にも機会がもうけられているのはいいですね♪

↑目次に戻る

まとめ

この記事では、ポルテ野球教室の合宿や野球大会について以下のような内容をご紹介しました^^

  • 合宿は年に3回
  • 費用は約1万7千円
  • 合宿にはテーマがあり、子どもの成長に役立つ
  • 野球大会は年に2〜3回
  • 参加費は各スクールに確認
  • 大会の試合は全員が出場でき、子どもに自信がつく

合宿や大会で、子どもが真剣ながらも楽しく野球に取り組み、年齢や性別の違う仲間を通じていろんなことを学んでくれるのが親として魅力的です。

私
少し内気だったり、自信がいまひとつ持てないわが子が、イキイキ楽しんでいるところを見られたら親としてうれしいですね。

ポルテに興味を持たれたなら、問い合わせや無料体験からはじめてはいかがでしょうか?

こちらも読まれています